都会でのどかな暮らし|品質は職人の腕次第です|ローコスト住宅を注文しよう
積み木

品質は職人の腕次第です|ローコスト住宅を注文しよう

都会でのどかな暮らし

室内

都会で家を建てるには

マンション、ビルが立ち並ぶ東京では個人で一戸建てを購入して暮らすことは不可能だと思うかもしれない。しかし、比較的可能な場所を考えると大田区が浮かぶ。都内はすでに家を建てるような土地が余っていないように見えるが、大田区であれば人口密度も低く、一軒家も立ち並ぶ地域がたくさんあるので土地を購入することができると思えるからだ。建売住宅であれば出来上がりのものを購入するので予算オーバーすることはあまりないが、注文住宅であれば気に入った場所や家の設備などで次々と希望を取り入れていった結果、予算をかなり上回ってしまうことがあるので、注文住宅を購入する際は建てたい家のイメージをしっかりと思い描いてから住宅会社と話し合いを行うことが大切だ。

実際の事例

大田区の注文住宅事例では、2世帯住宅やコンパクトな住宅設計が人気が高い。下町風情で高齢者も子供も親子で一生涯その町に住み続けたいと思える地元感が大田区ならではの特徴の一つである。また、住宅あたりの面積は意外にも小さいため、コンパクトでもゆったりとした設計の家が人気のようだ。注文住宅を購入する人が他の区より比較的多いため、大田区には注文住宅を手掛ける住宅会社も多く存在しており、一生の買い物をするには十分な信頼のおける会社が見つかるだろう。大田区は都心への交通アクセスも良く、羽田空港も近いため全国的にもアクセスが良い。大型のショッピングモールや広い公園も多くあるので日々の暮らしが快適な場所と言える。